故障鈑金

スズキ キャリイ トラック マフラー修理

スズキが 誇る 働く男の軽トラ キャリイ

歴史も古く 中古市場でも人気です

以下蛇足・・・
カナ表記での「キャリ(長音)」「キャリィ」等は 誤表記
●’71~’09年 の39年間連続で国内販売されている軽トラの
 車名別 年間販売台数ランキング第1位
●’10年1月で累計販売台数400万台を達成

H12式のキャリイを お乗りの お客様から
 「マフラーとれた!!」 と 連絡がありました

まずは現状確認から

ものの 見事に フランジの後ろでポッキリと!

carry_exフランジ2

そして凄い 爆音

お客様の車をお預かりして 工場への道すがら 通行人の視線が イタかったです

 

この車両の場合

フロントパイプ - エキゾーストパイプ - メインマフラー

と 3つに分かれているので メインマフラーは比較的安く 25,900円

ちなみに 真ん中のパイプは キャタライザがついてるため 55,200円とお高めデス

さて。。。問題のメインマフラーですが

錆がひどいのは 接続部の部分だけで マフラー本体 内部は いたって無事な様子

ならば・・・

使えるものは 使い 直せるものは 直す

お財布にも 環境にも優しい 作業を心がけておりますので

ちゃちゃっと 溶接して繋いでしまいます

フランジ

この後 エンジンをかけて 異常がないことを確認したら

ワイヤーブラシで綺麗にし  錆止めに耐熱塗料を塗って作業終了です

ご自宅まで 納車させていただきました

ご用命ありがとうございました

 

車輌 半日お預かり

ご請求金額 8,500円(税別)

 

エコ修理という選択

交換すれば もちろん ベストかもしれません

しかし

直せば まだまだ使えるものも あります

なにより 予算を低く抑えることが 可能です

損傷状況や 一部材質により 溶接ができなかったり

修理出来ない ものあります

その場合でも リビルト品や 中古品といった選択肢もあり得ます

まずは お気軽に ご相談ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。